大阪の相続専門税理士の費用相場

大阪で相続に困ったときなど、税理士にいろいろな相談や依頼ができますが、費用の相場も知っておきたいですよね。
遺産相続が実際に起き、相続税の対象になってこれの申告を税理士まで依頼すると、その遺産総額の数%が費用の相場となります。
具体的に何%かというと、これは1%ほどが相場ですね。

遺産総額全体から見るとごくわずかな金額ですから、すでに起こった相続で、相続税の申告を税理士まで依頼したときは、支払いに困ることはそれほどありません。
たとえば遺産総額が1億円のときなど、相続税の支払いにかかるのは100万円ほどが相場となります。
100万円という金額だけ見ると驚くかもしれませんが、依頼人となる相続人には合計で1億円の資産が入った直後の100万円ですから、無理なく払えることは多いですよ。

もしこれが半分の5000万円しか遺産がなかった場合、税理士への費用も50万円になります。
このように遺産総額に合わせて費用を請求されるのが相場です。
ただし、本当にこのようなシステムで料金が決まるか、同じシステムでも遺産総額の何%が費用として請求されるかは、大阪の各税理士によって変わります。
どのような形であれ、遺産総額の1%にあたる金額を大幅に超える費用となることは少ないですが、詳細は各税理士ごとに確認してください。

相続税の申告について相談すると、このような費用になりますが、相続についてできる相談は、これだけではありませんよね。
たとえば、相談者のケースで相続した方がいいか、放棄した方がいいかといった、ごく基本的な相談をした場合は、税理士への通常の相談料金がかかります。
これの相場は、30分あたり5000円ほどです。

また、特殊な資産を含む相続となり、それを単純に引き継いだ場合の損益のシミュレートなどお願いすると、1回あたり1〜3万円ほどの相談料となります。
このように相談や依頼の内容に応じて、料金は変わります。
大阪の税理士まで実際に依頼をする前に見積もりは出してもらえますから、相場に近い金額になっているかをよく確認して、依頼をしてください。